免疫力を向上

すっぽんを食べていると風邪をひかないと昔から言われています。
すっぽんには免疫力を上げてくれる栄養素や成分が沢山含まれています。

 

免疫力に大きく関係しているのは血液です。
血液の多さと流れによって免疫力が決まります。

 

ここでは、すっぽんの免疫力アップ効果についてお話しします。

 

血液サラサラで免疫力アップ

 

すっぽんには、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。含まれる不飽和脂肪酸のリノール酸によって血中のコレステロールや中性脂肪が減少し、血液の流れはスムーズになります。

 

血中にコレステロールや中性脂肪が溜まった状態ですと、血液はドロドロで、それだけ老廃物や毒素などがたまりやすい状態になっているということなのです。

 

まずは、血液をサラサラにして体に悪いものを溜めないことが免疫力アップの鍵となります。

 

また、すっぽんには優れた浄血作用があります。
心臓や肝臓、腎臓の働きをアップさせることで綺麗な血液を生み出すのです。

 

そのスピードが早ければ早いほどに免疫力はアップします。

 

血液がサラサラで綺麗な人は、病気もあまりしませんし、風邪などで体調を壊すこともほとんどありません。それは、免疫力が高いからなのです。

 

鉄分補給で免疫力アップ

 

血液がサラサラでも血中のヘモグロビンが少なければ、血液は薄いために、免疫力もダウンしてしまいます。血中のヘモグロビンを増やすのがつまり鉄分です。

 

すっぽんに含まれる鉄分は、ヘモグロビンを増やして貧血状態を改善します。
鉄分によって貧血状態が改善されると粘膜の免疫力がアップします。

 

そこには、亜鉛の力も加わります。
亜鉛には、ウイルスなどを退治する働きがあります。
それによってさらに免疫力が上がるのです。

 

このように、すっぽんには免疫力を向上させる栄養素が沢山含まれています。アミノ酸や不飽和脂肪酸の力で血行が良くなり、体温が上昇するだけでも、実は免疫力がアップするのです。

 

体温が1度上がるだけでも、免疫力は全く違ってきます。
それだけ、冷え性や低体温の人は、免疫力が低下しており、風邪など引きやすいということになります。

 

冬の寒い季節は、空気も乾燥しているために風邪にも感染しやすくなりますが、すっぽんで免疫力をアップさせれば、空気がいくら乾燥していても問題はありません。

 

マスクなどの着用も大切ですが、まずは体の中から免疫力を上げることが大事なのではないでしょうか?
すっぽんの力で寒い季節もホットに元気に過ごせるといいですね。