貧血予防効果

すっぽんには、鉄分や亜鉛などの栄養素が沢山含まれています。

 

鉄分と亜鉛は、血液を増やして貧血を防止します。女性に特に多い貧血ですが、鉄分不足で酸素が行き渡らなくなると大変なことになるので、早い目に対処しましょう。

 

ここでは、すっぽんの貧血防止効果をお話しします。

 

鉄分はヘモグロビンを増やす

 

鉄分は血液中のヘモグロビンを増やして、全身にしっかりと酸素を届けられる血液にします。
貧血状態というのは、血液中の赤血球であるヘモグロビンが不足することを言います。

 

その時に血液の色は薄くなるのは赤血球が足りないことで赤い色素が不足しているためです。

 

全身に酸素が行き届きにくくなると、酸素が足りないために疲れやすくなります。
さらにひどくなると酸欠状態でめまいがして、倒れたりというケースも出てくるのです。

 

そうした症状は、特に女性に多く、生理期間中は鉄分不足になる可能性も高くなるので、十分に気をつけなければいけません。すっぽんでしっかり鉄分を摂って貧血防止に努めましょう。

 

亜鉛がヘモグロビン膜を守る

 

貧血防止に有効な成分として、すっぽんにはもう一つ、亜鉛が含まれています。

 

亜鉛にはタンパク質を合成する作用があります。血液中の赤血球であるヘモグロビンの膜もタンパク質でできています。亜鉛不足になると、ヘモグロビンの膜を作れなくなり、ヘモグロビンがとてももろくなってしまうのです。

 

ヘモグロビンの膜がもろいと、ヘモグロビンが壊れやすくなり、せっかく鉄分補給でヘモグロビンを増やしても意味がありません。膜が弱ったヘモグロビンは、細い血管を通る時に壊れてしまいます。結果、貧血と同じような状態になってしまうのです。

 

最近では、鉄分不足による貧血だけではなく、亜鉛不足による貧血も増えています。

 

また、亜鉛は鉄分の吸収もしっかりとサポートしてくれるので、鉄分にとっても大切なパートナーです。
亜鉛と鉄分がしっかりとタッグを組んで貧血防止に努められるようにするためにも、すっぽんは有効な食べ物です。

 

普段からの食事も気をつけながら、時々はすっぽんを食べたり、サプリメントで補給すると貧血も一気に解消されます。貧血で、血色が悪くなると女性の場合は美容面にも影を落とすことになりますね。

 

貧血による、くすみなどが起こらないようにすっぽんでしっかり対策しましょう。

 

ストレスによってヘモグロビンが減少して貧血になることもあります。
すっぽんには、ストレスを解消させる効果もあるので、根本から貧血を断つことができます。